アル・マクトゥーム国際空港(Al Maktoum International Airport)

ドバイに建設中の第二空港(旧名Jebel Ali International Airport)。コードはJXB。周囲には住宅、ゴルフ場、商業施設を建設予定で、地域一体はドバイ ワールド セントラル(Dubai World Central)命と名されている。まずは貨物空港として2009年夏に開業予定、2009年5月末の段階で第一期 貨物ターミナル16基が完成。乗客利用は2010年秋を予定。

アル・マクトゥーム国際空港は2015年の完成時には世界最大規模の空港となり、ドバイの2050年迄の航空輸送需要をすべて賄える予定。総面積40平方km、6本の並行滑走路、3つのターミナルビルと16の貨物ターミナルが建設される。管制塔は中東の空港でも最も高い91mと成る。2013年には年間利用人口は約1.2億人、貨物取扱量は年間1200万tと目されている。総工費$8.1 bil。


<契約企業>
全体設計 - 英Broadway Malyan社 (2007年10月発注)
第一期 : 日量70万t 貨物ターミナル
第一滑走路 - Al Naboodah Contracting US $272 million (AED 1 billion) 工期600 days、2007年11月完成。CAT III-C 準拠、4.5km長、50m幅
第一顧客ターミナル(日利用700万人) - Arabtec/Max Bogl JV - $27 million
第一顧客ターミナル内部設備機器 - 2007年末発注予定。
貨物ターミナル - 建設費US$75 million
Dubai Logistics City (DLC) 本社と駐車場ビル $408 million。

ドバイ ワールド セントラル地区 (Dubai World Central)

世界最大規模でドバイ第二空港と成るアル・マクトゥーム国際空港を中核とする開発地区。総予算$33bn。DWCは以下の6区画から構成されている。

2008年12月発表では空港建設、Dubai Logistics City、DWC Residential City予定通り建設継続。その他の施設はSCDL調整を検討中。

アル・ダール(Al-Dar)

アルダール・プロパティーズはアブダビの不動産会社。不動産の開発・管理・ 投資を手掛ける。住宅、オフィスおよび小売用ビル、ホテルの建設にも従事。

アブダビ証券市場に上場して居り、主要な株主は以下の通り
* Mubadala Development Company
* Abu Dhabi Investment Company
* Abu Dhabi National Hotels Company
* National Corporation for Tourism & Hotels



Motor World http://www.motorworld.ae
Motor Worldは30,000の住民を予定。乗用車売買、オークション、レンタル、付帯機器ショッピング等々、車に纏わるワンストップ ショップ。






Baniyas Towers http://www.baniyastowers.com
With ALDAR overseeing the project at every stage, from inception through to its role as landlord, tenants can be guaranteed a product that is designed with occupier efficiency and international standards in mind, is leased professionally and effectively and managed to exceptional standards. Located centrally and within easy reach of ministries and government institutions and international corporate occupiers, Baniyas Towers combine modern architectural design with a stylish, flexible interior. Natural materials dominate, with a striking aluminum and glass façade and granite and marble lined entrances ensuring strong corporate identity is provided. With over 900 underground parking spaces the development benefits from one of the highest car parking ratios in a rapidly expanding city.

Noor Al Ain http://www.nooralain.ae
Al Ain市中央部に建設される初の大規模分譲住宅となる。中央部には7つのタワーが立ち並ぶ。高級リゾートとしてでは無く、中所得者層や学生を含む1300人の住民の増加を見込む。





Yas Island http://www.yasisland.ae
総面積2,500 haのYas島はスポーツ拠点として開発され、Ferrariテーマパーク、ウォーターパーク、 ゴルフコース等のアトラクションを中心にホテルや高級Villaがっ建設される, lagoon hotels, marinas, polo clubs, apartments, villas and numerous food & beverage outlets that will create a unique international tourist destination.



Al Raha Beach http://www.alrahabeach.ae
Built alongside 5.2 million square metres of natural beach front, the spectacular Al Raha Beach Development will provide a unique unparalleled lifestyle through its world class residential, commercial, cultural, entertainment and public facilities, which will house up to 120,000 residents in this mega-billion dirham development. Located on the beach side of the main highway leading into Abu Dhabi from Dubai, the development consists of eleven precincts, each with their own distinct personalities and appeal.

Al Gurm Resort http://www.algurmresort.com
Al Gurm Resort, nestling among the mangrove forests of Abu Dhabi is an extraordinary residential and tourist destination. Standing discreetly on the edges of the sapphire waters of the Gulf amidst the Mangrove forests. Al Gurm Resort, comprises of 59 private luxury homes and a 161 suite 5 Star resort. By creating a place that complements rather than dominates this tranquil landscape, ALDAR has not attempted to match nature, but to ensure that Al Gurm Resort provides the perfect setting for you to see it at its most enchanting.


Central Market http://www.centralmarket.ae
A turn key project for both ALDAR Properties and Abu Dhabi, the Central Market redevelopment occupies 5.0 hectares of prime city space, and will comprise luxury apartments, international grade A office space, restaurants, world class hotels, branded retail outlets and a traditional Arabian souq. Upon completion, Central Market will be a true city centre destination for the Capital of the UAE.


Al Raha Gardens http://www.alrahagardens.ae
The first development to be offered to UAE Nationals in Abu Dhabi on an ownership basis, Al Raha Gardens is a tranquil retreat within the dynamic Al Raha Beach Development. Built on 665,000 square metres of heavily landscaped area and incorporating villas and townhouses, two prestigious schools and a kindergarten, community retail and dining outlets. Al Raha Gardens is designed to be a complete community.


The Imperial College London Diabetes Centre
The Imperial College London Diabetes Centre is a specialised facility for diabetes treatment, care and research, an initiative resulting from a partnership between Imperial College London and Mubadala Development Company. The centre will comprise a treatment unit for diabetes and its complications, and a research institute to look into why diabetes is occurring at an alarming rate in the UAE.

Al Mamoura http://www.almamoura.ae

This imposing Headquarters development comprises two new state of the art office buildings located in the strategic Al Muroor district in Abu Dhabi. Al Mamoura reflects the first model for the new Grade A international standards building that have been developed in Abu Dhabi with corporate occupiers in mind.


Cleveland Clinic Abu Dhabi
アブダビ有数の医療機関として、米Cleveland Clinicを誘致。病院はAl Sowah Islandに建設され、最高級の医療サービスを提供。


Al Jimi Mall
Awarded an ICSC certificate of merit for innovation in refurbishment and redevelopment in 2002, Al Jimi Mall has been an outstanding success story since its opening. The East Wing Extension will add a further dimension to the retail offer with the provision of a dedicated home furnishing and lifestyle centre.

2007年10月に米ワーナー・ブラザースと数千億円規模の契約を結び、ロバート・ロドリゲス監督の “Shorts”の撮影をアブダビで行うを決定。

ドバイ観覧車 (Great Dubai Wheel)

Great Dubai Wheel projectはドバイランド内に建設予定の観覧車。2006年に建設認可を取得したと報じられているが、その後の進展状況は不明。
完成すればロンドンのLondon Eyeを抜いて世界第二位の大きさに成る見通し。各40人乗り、18個の観覧車が約36分を掛けて一周する。地上185mのGreat Dubai Wheelからは50km四方を見渡す事ができる。2009年初頭完成で年間750万人の観光客来訪を見込む。

事業者 : Great Wheel Corporation
契約形態 : BOOT
施工会社 : Hollandia (オランダ)
(London Eye建設と同企業)
予算:Dh250 million

<スケジュール>
2006年3月 Dubai Municipalityが建設認可。
2006年11月 建設開始
2009年2月 完成予定

2005年4月に米Voyager Entertainment Internationalが総工費$150 milで世界第大の観覧車の売り込みを図り、投資銀行Allied Investment House (AIH) の資金供与を取り付けたと公示したが、結局頓挫している。.

ポーディアム (Podium)

UAE のデベロッパーTameer Holding は、世界最大のLEDスクリーンが埋め込まれた商業ビル「ポーディアム (Podium)」をドバイランド(DubaiLand)地区、ミジン (Mizin) Majan内に建設する事を2008年10月発表。

LEDスクリーンはビル33階の全面を覆い、1.5km先からも見える巨大な広告塔になる。LEDはDactronics社が供給予定。

Podiumは小売が2フロア、オフィスが33フロア、駐車場が4フロアが入る。

ジュメイラ・ガーデンズ(Jumeirah Gardens)

ドバイ首長国政府系の建設会社メラース(Meraas)が開発予定。アブダビとドバイを結ぶ幹線道路、シェイク ザイード道路 (Shaik Zayed Road)の北側に広がるオフィス、住宅、娯楽施設を併設する複合地域。

Shaikh Zayed Road西側、旧Satwa 地区内に建設される地域開発で、Al Diyafa StreetとSafa Parkの間に位置する50,000~60,000人のコミュニティと成る予定。110 mil平方フィートの開発地区は7ブロックに分かれ、Dubai Parkや人工島も建設される。タワーも複数建設。各区画間は交通網のほか巨大運河で結ばれる設計。


2008年10月がCityscape Dubai 2008にて、総額950億ドル(約9兆8000億円)を発表。開発には12年以上かかる見込み。

ジュメイラ・ガーデン (Jumeirah Gardens)は、Meraasが2008年10月に開発発表したが、金融危機に影響で、投資家のニーズに合わせて計画再検討の為、開発を保留すると2008年12月発表。


<第一期>
第一期は820,000 m2は既に建設開始され、ビジネス、住居、商業施設、ホテル2棟を、高層、中層、低層と特徴を持つ6ブロックに分けて開発される。2011年1Q~2013年4Qに掛けて完成、分譲開始の予定だった。、全体は2013年12月完成予定。

デベロッパー : メラース(Meraas)
総開発予算 : $95 billion (AED350b )

<沿革>
2008年10月 日建設計が設計を受注
2008年12月 計画中断を発表



The project will comprise seven distinct areas, taking up approximately 110 million square feet of land, including the islands. One section will host Dubai Park, which will be half the size of Safa Park.

ジュメイラ・ガーデン第一期は820,000平 方メートルを開発。 約5~6万人の居住者の受け入れを想定している。

"Every great city has a great park. London has its Hyde Park, New York has its Central Park. This will be Dubai Park," Sina Al Kazim, chief executive of Meraas Development, told Gulf News. The park will be surrounded on all sides by residential apartments, duplexes, penthouses, villas and commercial buildings.

ジュメイラ・ガーデン内に8つのランドマーク(One Dubai、One Park Avenue 、Park Gate等)の建設を計画中。


The islands will be made up of East Bay and Coastal, predominantly residential, but will also include hotels and resorts.

The mixed-use, freehold and leasehold development will be an integrated city within a city, with distinct neighbourhoods linked by a diverse network of transportation options, and comprising low-, medium- and high-density areas with business, residential, retail, leisure and recreational components.
A large canal will run through the heart of the development and will flow, at one end, into the Business Bay Canal and at the other end, out to the sea.





Dubai Park

地域の中核設備と成る公園。Safa Parkの面積半分を占める。

1 Dubai
同地区中心のタワーでブルジュドバイを凌ぐ新たな世界最高長となる建築物。600m長以上の3つのタワーの複合体として建設され相互に橋で連結される。

1 Park Avenue
600,000m2 の広大な敷地を持つ公園で北東部に配置される。中核に商業タワーや、ドバイの海洋資源としての歴史をしのばせるモニュメント等を配置する予定。

Park Gate
各 30~40階建て6つのタワーから構成される施設。 各30~40階建のタワーを6対連結した建物。内部に局地気象制御を行い快適な空間を作り出す予定。

トランプ・タワー(Trump International Hotel and Tower)

パーム・ジュメイラ人工島の中央に建設される大型リゾート・ホテル。米不動産王ドナルド・トランプとNakheelの共同事業。http://www.trumpdubai.com 2010年オープン予定だったが、金融危機の影響を受けて建設が中断している。

ホテル棟と複合商業棟2つの非対称的なタワーを組合せた60階建てビル。 300室の5つ星ホテル、住宅400室、ブティックオフィス、ショッピングアーケード等の施設も併設。


<施設>
工事業者 : Al Habtoor Leighton and Murray and Roberts
契約金額 : $790 million (AED2.9 billion)


<仕様>
トランプ・タワーは2棟の独立タワーから構成。パーム・モノレール (Palm Monorail)の軌道に跨り、パーム・ジュメイラ中心部への玄関口を構成。トランプ・タワーは5つ星のマリーナ、ホテル、アトランティス・リゾート、シルク・ドゥ・ソレイユからわずか数歩の距離にある。

居住
タワー著名なインテリアデザイナーで、東洋西洋の融合デザインで知られるケリー・ホッペン氏が設計した、ドバイで最も高額ペントハウスを備える。販売価格はUS$2450~3000/ft2。399室の住居はプラチナ・コレクション、チタン・コレクション、ピナクル・コレク ションの3分類で提供される。ユニットは1-4寝室のオプション付きで890-7500平方フィートの幅になる。

ホテル タワーは62階建て


<沿革>
2008年6月 住居部分の一般販売を開始。特別ペントハウスの売り出しでドバイの不動産売買記録を更新。」

2008年12月 NakheelはTrump International Hotel and Tower建設の一時中断を発表。工事業者には工事中断に必要な資金全額を供与する。

ACI ビジネスタワー


<Michael Schumacher Business Avenue>


2008年12月 工事業者の韓国Shinsung Engineering and Constructionが破綻した為、ACIは同社との契約を破棄、他企業と再契約する。工期は150 days遅延すると発表。ShinsungはBoris Becker Business Towerと合わせ、同工事を2008年2月US $408 million (AED1.5 billion)で受注した。

2008年 2月 韓国Shinsung Engineering and Constructionに工事発注。
2010年 9月 当初の完成予定
2011年 3月 現在の完工予定。









<Boris Becker Business Tower>

2008年12月 工事業者の韓国Shinsung Engineering and Constructionが破綻した為、工期が遅延すると発表。ShinsungはMichael Schumacher Business Avenueと合わせ、同工事を2008年2月US $408 million (AED1.5 billion)で受注した。

2008年 2月 韓国Shinsung Engineering and Constructionに工事発注。
2009年12月 当初の完成予定
2010年 2月 現在の完工予定。







<Niki Lauda Twin Towers>

Define Propertiesが開発・建設、ACIが全体計画を買収し、転売した。2008年10 Define 社が資金繰りに行き詰まり、建設業者International Foundation Group (IFG)に対する支払が遅延、建設工事が2か月止まった為、2008年12月ACIが肩代わりする事を発表。今後の開発は両社共同で取り仕切る。

又、Niki Lauda Twin Towersの12物件を購入した投資家3社との間でも、支払に関してトラブルが生じている。

Play by FoxSaver®

タミール (Tameer)

UAEの不動産開発企業Tameer社
Dubaiで地域最大の100階建てマンションPrincess Towerなど数多くのプロジェクトを手がけている。

<開発案件>
100階建てマンションPrincess Tower

2005年4月 サウジアラビアの金融グループAl-Rajhiより50%資本参加を受入。出資額は数億AED(1US$ = 3.67DH) と見られる。Al-Rajhi Groupは「サウジ企業番付100社」では9位(資本金6億ドル、収入11億ドル、従業員数5,500人)のOlayan Groupに次ぐ第2位の金融グループ。サウジアラビアの金融機関はいずれも業績は過去最高だが、潤沢なオイル・マネーの運用先が不足して居り、ドバイ不動産投資に余剰資金の活路を求めた様子。

イエローハット (シャラフ・グループ)

イエローハットは2006年12月ドバイに進出、地元のシャラフ・グループ (Sharaf Group) とフランチャイズ契約を締結。中近東におけるカー用品事業の展開及び店舗運営支援を目的として、イエローハット ミドルイースト(現 非連結子会社)を設立。

2007年にシャラフ・グループ (Sharaf Group) が開発した大型ショッピングコンプレックス「タイムズ・スクエア」にフランチャイズ契第1号店「イエローハット・ドバイ店」を出店。第1号店が成功し、イエローハット・ブランドがドバイ以外の中東市場全体へも浸透した事を受けて、ドバイの新興住宅街地域であるナド・アル・ハマー地区に2号店の出店した。長期的な目標としては、今後5年以内にガス・ステーションとの併設店も含め、UAE全土で最低5店舗は出店する計画。


<イエローハット ミドルイースト概要>
(1) 会社名 イエローハット ミドルイースト( Yellow Hat Middle East FZE )
(2) 本社所在地 ドバイのジュベル・アリ・フリーゾーン内
(3) 設立日 2006年12月26日
(4) 出資会社 株式会社イエローハット
(5) 資本金 100万Dhs(約32百万円、100%子会社)
(6) 主な事業内容 カー用品店の店舗展開・店舗運営のコンサルティング業務、 カー用品の卸売り事業


<店舗>
第1号店「イエローハット・ドバイ・タイムズ・スクエア店」 - 2008年1月15日出店。

第2号店イエローハット・ドバイ・ナド・アル・ハマー店」 - 2008年10月15日オープン。


  • 新店舗は、エアポートに繋がる幹線道路のNad Al Hamar Roadに面しており、出店するストアーコンプレックス内には、有名ファストフード店や薬局、文房具店が出店し、ガス・ステーションも隣接するなど、集客が期待できる商業施設となっている。

各店内は特設モニター設置などによりビジュアル的なイメージアップ効果を訴求。日本商品・中国商品・台湾商品・欧米商品を幅広く取り入れ、充実した AVC商品からドレスアップ&チューンアップ商品まで豊富に取り揃えている。PITサービスエリアでは18台分を完備。


  • カーメンテナンス、AVC商品やチューンアップ商品の取り付け用 12台、
  • マニュアル洗車・機械洗車のサービス用 6台

アル・ジャザリ(Al Jaziri)の象の水時計

イブン・バットゥータ・モール(Ibn Battuta Mall)内は、中国、インド、ペルシャ等にブロック分けされているが、インド棟の中心にアル・ジャザリ(Al Jaziri)が製造した「象の水時計(Elephant Clock)」のレプリカが設置されている。

アル・ジャザリは約800年前、中世トルコDiyar-Bakir で活躍した天才技術者で、機械工学上数々の発明をしている。又、アル・ジャザリは1206年に500年に渡る中東の技術の理論と実践を系統だてた機械技術書を編纂。この中で50種類の機械を6分野に分け、解説を加えている。この中で彼が開発した様々な 歯車や梃子のからくりを用いた水時計やポンプ、灌漑装置にも言及。この時代、模倣を警戒して、多くの技術の詳細は秘匿される傾向が強かったが、この技術書は詳細な機構の言及が有り、実用耐えた事が証明されている。拠って、本書はアラブ工学歴史上最大の貢献と称賛されている。


<- 復元された水時計

イブン・バットゥータ・モール(Ibn Battuta Mall)内は、ムスリム歴史専門のイメージ・ライブラリMuslim Heritage Imagesを立ち上げたムスリム・ヘリテッジ・コンサルティング(MHC; Muslim Heritage Consulting)の支援を受けて再現した。


アル・ジャザリ 設計概要図->




アル・ジャザリの技術は欧州にも伝播し、灌漑技術、ポンプ製造技術の源と成った。その技術の集大成がこの復元されたからくり仕立ての水時計。 ゾウの腹中には水槽とフロートがあり、水が一定速度で流出している。一定時間が経過すると、フロートが時報と水槽への給水装置を作動させる。これら一連の動作が反復される構造。
水時計動作概要は左のビデオ参照
Muslim Heritage
http://muslimheritage.com/topics/default.cfm?ArticleID=188

イブン・バットゥータ モール (Ibn Battutah Mall)

政府系デベロッパー ナキール (Nakheel)が開発したショッピング・モール。同施設を中心としてダウンタウン ジュベル・アリ地区 (DownTown Jebel Ali)との名称で開発が進んでいる。

モロッコ人探検家、イブン・バットゥータ (Ibn Battutah、1304~77)の名前を冠したこのショッピング・モールは、元時代の中国や東西交通を「三大陸周遊記」に著わした故人に相応しく、モールを中国、インド、チュニジアの5ブロックに分け、内装外装をインテリアを各国様式で統一。

中国棟には。モロッコ棟にはアル・ジャザリ(Al Jaziri)の「象の水時計」のレプリカが設置されている。

現在、イブン・バットゥータ モールは拡張工事が予定されているが、完成後には
同モールに隣接して、ブルジュ・ドバイを上回る世界最高長の高層ビル ナキール タワー(Nakheel Tower)の建設が予定されている。

ハイドロポリス (Hydropolis)

ハイドロポリスは世界初の海中ホテルとしてドバイにて建設が企画された。Jumeira Beach外洋に建設される。 英国Joachim Hauser氏が提唱、ドバイのモハメッド皇太子(現首長)の支援も有り、実現するかと思われたが、具体化せず現在に至っている。

コンクリートと鉄骨できょうかされた構造とガラスドームの外壁を通じて、滞在しながらにして海中生活を楽しむとのコンセプトで一躍有名と成った。 ホテルの構造は地上部、2200室から成る海中スイート ルーム及び海中施設から構成される。 ホテル総面積670ha、建設費用は約1000Mil GBP。



ホテルは2006年の開業を予定されていたが、一旦認可されたDDIA (Dubai Development & Investment Authority) の建設許可が2004年10月に取り消され、建設不可能と成っている。

尚、ハイドロポリスのデザインはProf. Roland Dieterle (www.spacial-solutions.com) が提供したものでJoachim Hauserの手に拠るものでは無い。Joachim Hauser氏は類似の計画を、上海や他国でも実施しようとしているが、進展していない。




<実施企業>
工事推進体制は以下と報道されているが、実際に建設が進展している形跡は無い。
実施母体 :Crescent Hydropolis Holdings LLC
プロジェクト管理 : SIBC Industrial Building Consultants as the global project managers.
Architecture and design consultants : Q3A+D Limited
Technical engineering consultants : Siemens I&S IS Facility & Systems Engineering
Marine and naval surveying services : OSTSEE-KONTOR GmbH
Design, architecture and interior scenery : 3-Deluxe System Modern GmbH
Underwater foundation, tunnel and access way: DCN Duik Combinatie Nederland BV

アムラック (AMLAK)

エマール社には「AMLAK(アムラック)」社という主に住宅ローン専門のイスラム金 融の子会社(48%出資)があり、物件の販売時には同社の住宅ローンサービスも提供しているとのこと(この「アムラック」社の収益はエマール社の収益にも 大きく貢献している)

UAE to manage merger of Amlak and Tamweel

* Published: 24 November 2008 16:34 GMT
* Author: Will Hadfield
* More by this Author
* Last Updated: 24 November 2008 19:17

The UAE's Finance Ministry has announced that Dubai's two largest listed home finance companies, Amlak Finance and Tamweel, will merge in the first sign of significant consolidation in the emirate's real estate sector.

"The new entity will provide a strong growth platform for real estate financing in the UAE and will serve as the cornerstrone of the mortgage market, which has significant growth potential," according to a statement from the ministry on 23 November.

The merged company will trade as the UAE Real Estate Bank and will operate "under the umbrella of the federal government".

The merger is only the second significant deal among Dubai's listed companies.

The only previous substantial merger happened when National Bank of Dubai merged with Emirates Bank International to form Emirates NBD in October 2007.

The Dubai Financial Market has suspended trading in both home finance companies' shares until the completion of the merger.




UAE finance ministry moves ahead with mortgage lender merger

* Published: 23 November 2008 12:30 GMT
* Author: Colin Foreman
* More by this Author
* Last Updated: 23 November 2008 12:44

The finance ministry has started merging Amlak Finance and Tamweel. The two companies will become part of the UAE Real Estate Bank creating the largest financial institution for the real estate sector in the country.

The sharia-compliant entity will operate under the umbrella of the Federal Government.

The Real Estate Bank was established in 1999 to provide housing for UAE nationals through the Sheikh Zayed housing programme. It currently has over 7,000 customers.

In early October the two companies began exploratory discussions. A joint steering committee, chaired by Mohammed Ibrahim al-Shibani, chief executive of Investment Corporation of Dubai, has overseen the merger talks. Goldman Sachs is the adviser on the merger (MEED 5:10:08).

ファルコン・シティ (Falconcity of Wonders)

ファルコン・シティ (Falconcity of Wonders)はドバイランド(DubaiLand)の敷地内にSalem Al Moosa Enterpriseが開発中の都市計画。総予算AED 5.5 billion、用地約400Ha。目玉は文字通り鷹の形をした都市形状と世界の7大建造物の再現。

<施設 The Wonders>

  • エッフェル塔(Dubai Eiffel Tower)
  • ピラミッド(Dubai Grand Pyramid)
  • ピサの斜塔(The Tower of Pisa)
  • タージ・マハール(Dubai Taj Mahal)
  • バビロンの空中庭園(Dubai Hanging Gardens of Babylon)z
  • (Dubai Light House)
  • 万里の長城(The Great Wall)
» Theme Park
» Falconcity Mall
» Falconcity Towers


The Falconcity of Wonders has been designed to resemble the national emblem. The falcon with its outstretched wings symbolizes the spirit of leadership, pride and excellent qualities that the Falconcity of Wonders will embody.

<Contrator>
Earth works : Ghantoot Transport , Abu Dhabi (AED 30 million) December 04 - 2006
Financing agreement : Abu Dhabi Commercial Bank July 08 - 2006
Financing agreement : Emirates Islamic Bank March 21 - 2006
Design infrastructureagreement : Hyder Consulting Middle East February 28 - 2006
Financial services partner : AMLAK November 12 - 2005
Design of first phase of villas : Kling Consult September 19 - 2005

アクア・デューナ (Aqua Dunya Theme Park)

アクア・デューナ (Aqua Dunya Theme Park)はサウジAl Sharq Developmentドバイランド(DubaiLand)内に建設する家族向けウォーターテーマパーク。2009年オープン予定。施設運営は現地でホテルチェーンを営み、娯楽プール Wild Wadi Water Parkをも経営するJumeirah Groupに委託する。

総工費 : US$ 1.8 Billion(AED 7 billion
集客人数:300万人/年を予定

<スケジュール>

Construction begin ― January 2006.
15 May 2007 - Aqua Dunya Resort Breaks Ground
Phase 1 Grand Opening ― early 2008.


The first phase theme park will have 35 rides and shows at opening expanding to 55 at build-out, and will appeal to all demographic segments from young children to adults.

Jumeirah, the operator of landmark luxury hotels in Dubai and throughout the world and the renowned ‘Wild Wadi’ water park in Dubai, will be operating the first phase of the resort, including the Aqua Dunya Theme Park, Jumeirah Desert Pearl Hotel, and the Port District.

<施設概要>
中東の海洋冒険家Rakaanの物語をモチーフに、園内に3つの島を設け、中央に巨大帆船型ホテル Desert Pearl号を設置し、その周囲に36施設の乗り物を配置。

The five-star Jumeirah Desert Pearl Hotel in the stern of the authentic turn of the century cruise ship will offer 400 luxurious staterooms and suites with views to the surrounding oasis, innovative themed restaurants, a top quality spa, and a variety of recreational facilities.

The Port District offers unique merchandise from around the world in a traditional Arabian souk setting and exotic international dining overlooking the massive 330 meter long cruise ship which forms the backdrop for world-class nightly entertainment.

Desert Pearl is 407 meters long and 95 meters from water line to top of its eight masts

The first phase At build-out
* 300-room 5-star Polynesian Hotel
* 400-room 4-star Arabian Port Hotel
* 170 vacation apartments → 755 timeshare apartments
* 1,100 residential apartments 2,600 freehold residences.
* 1800-person capacity theatre
* Conference centre
* a nine-hole golf course

The park, which is set to open in early 2010, has big plans for expansion, but it will be phased-in based on how demand materialises. 'We would rather chase demand than lead it,' Tight said.

Phase two of the park will include an adventure reef marine habitat, which will be more serene and allow visitors to snorkel with a variety of fish, including manta rays and (friendly) sharks. It will also include one-on-one dolphin swims, which would be a first for Dubai, Tight said.


<発注>
April 24 - 2007 at 14:22
Project Management : Turner and Townsend International
Facility Management & Operation : Jumeirah Group
Architectural design & engineering "Desert Pearl" : Mott MacDonald & Aedas The joint-team
Design residential community phase 1: Aedas (Middle East)
Design a theme park and port district : Forrec (Canada)
Design infrastructure and utility components : Wilbur Smith Associates

グリージ - ドバイランド (Greej Dubailand)

4人の中年女性のドバイでの日常生活を描くCGアニメ「GREEJ」をモチーフにしたテーマパーク。ドバイランド(DubaiLand)内にタトウィール(Tatweer)が建設する。















December 09 - 2007年12月TatweerはLammtara Picturesへ30%出資を決定。ドバイの本社を置くLammtara Picturesが制作した4人の中年女性のドバイでの日常生活を描くCGアニメ「GREEJ」が2006年大ヒット。アラブ語での初オリジナルアニメとしてSama Dubai TVとDubai TVで放映され、他GCC 諸国へも輸出された。Tatweerは今回のLammtara Picturesへの投資を通じて、同社をアラブ社会のトップブランドに到達する様支援する。

ユニバーサル シティ ドバイランド (Universal City Dubailand)

米ユニバーサル スタジオを映画関連のアトラクションを中核に据えたテーマパーク。敷地内は「Hollywood」、「New York」、「Legendary Heroes」、「Epic Adventures」、「Surf City Boardwalk」の5地区に分かれ、 映画 ハムラプトラ(The Mummy)シリーズやキングコング(King Kong)を舞台にしたアトラクションが展開される。

<スケジュール>
建設計画発表 : 2007年4月30日
完成予定 : 2012年 (2009年4月現在、発表段階ではDecember 2010開園予定)

<備考>
ユニバーサル スタジオの海外進出はHollywood、Florida、Singapore、日本に続く5か所目。

ミジン (Mizin)

Mizin地区はドバイランド(DubaiLand)内にタトウィール(Tatweer)が建設する住宅開発プロジェクト。
2006年9月の開始以来、総面積73 million sq ftの用地に以下の4ブロックの開発を行って来た。予定居住者数187,000人。New Dubaiとも呼ばれるMizinの全体計画は以下の通り。

<MAJAN>
第一期 用地面積16.5 million sq ft 、開発総予算AED 22 bil、総人口85,000 人のMAJAN計画。 MAJANはEmirates Road沿い、Downtown DUBAILANDの絶好ロケーション。世界最大のモールと成る予定のMall of Arabia、Abraaj Tatweerや他のドバイランド施設近傍。 将来はDubai Metro blue lineが通過予定。

2006年12月 独SteuruerlehgrangはAED 700 milを投じて世界有数の'Conference and Convention Hotel Dubailand'の建設に合意した。1,050室の4Starホテル、34階建て。
又、Majan内には全面LED張りの巨大広告ビルポーディアム (Podium)が建設される予定。

<LIWAN >
第ニ期 13 million sq ft LIWANはDubailandへのゲートウェイ。 現代的な建築を基調とし、用地の65%をオープンスペースとし開放的な雰囲気を作っている。 Emirates roadとAl Ain road両方に面し、Silicon OasisやAcademic Cityへの通勤が容易。Universal StudiosドバイランドやGlobal Village等、レジャーにも最適なロケーション。

2006年10月計画発表。総建設予算AED 6 bil、居住人口35,000人。同2006年10月 クゥエートのAl Mazaya Real Estate Developmentが総額AED 3 bilを投じ、
AED 500 million to be spent for purchasing plots of land.The Kuwaiti developer has agreed to purchase land at the Liwan residential project from Mizin, a real-estate development company and a member of Tatweer. The MoU was signed by Al Mazaya Real Estate Development Company Al Mazaya, a listed company with a paid up capital of approximately 30 million Kuwaiti Dinars, (US$100 million), plans to develop a residential project with a commercial element as part of the Liwan scheme.

October 25 - 2006 at 14:55 Mizin, Tatweer's real estate company specializing in infrastructure development, today announced the start of infrastructure work at the 13 million sq ft Liwan project. Located at the intersection of Emirates Roads and Al Ain Road, close to the Academic City and Silicon Oasis, the freehold development is in line with Mizin's management strategy of launching projects after the completion of site planning. Sami Al Hashimi, Chief Executive Officer of Mizin said, 'Infrastructure work is a crucial step for the success of any project. We plan to rapidly complete the task reflecting the highest standards of quality, and facilitate our stakeholders to start work on their projects without any delay.' Roadwork, which commenced on 1 August, will be completed by February 2007. Grading of plots began in mid October, and will also be completed by early next year. Mizin's pilot project, Liwan, will nestle a community of 100 residential complexes, six business towers, entertainment, dining and retail areas. Catering to the tourist and business needs of the region, each end of the freehold project will feature two hotels that will be managed by major hospitality chains.

<ARJAN>
第三期 19 million sq ftのARJANはドバイランド近郊に建設され、67,000人が居住するArt Deco調のデザインで統一された居住区。

オフィスビルも6棟が建設されるが、これらもArt Deco調のデザインで統一される。総建設予算AED 19 billion。近傍に直径185mの巨大観覧車Great Dubai Wheelの建設を予定。





第四期 REMRAAM
23.5 million sq ft REMRAAM™, is the best selling development to date in the UAE, selling over 8,000 units within 7 months. innovative developments of varying usages such as iconic towers, new retail and entertainment concepts as well as niche oriented residential and mixed use developments.

Remraam: Located next to Arabian Ranches and right next door to the golf courses of Golf City. It is also close to Mall of Arabia, the world’s largest mall and Bawadi, the world's largest hospitality project. Ideal location, extensive community amenities, lush landscaping, spacious garden apartments, an uncompromising build quality and unique low rise Moorish style architecture. Landscaped parks that occupy over 85% of total community area.
2007年11月Remraam Phase 1数日で売り切れ、2008年4月Phase2販売は3日間売り切れた。近日中にPhase 3 開始予定。

第五期 Ghaya™ community boutique villa community offering a ‘limited edition’ signature lifestyle。4 October 2008 に公表。

<受注>
LIWAN™, ARJAN™ & MAJAN™ Phase-I infrastructure works
included the installation of multi-lane road systems and street lighting,

LIWAN™, ARJAN™ & MAJAN™ Phase-II infrastructure works
involves the construction of networks for water, power supply, irrigation facilities, sewerage and drainage, telecom infrastructure, across 50 million sq ft. TatweerAwards Contracts on Dubai: 29 November, 2008, contracts worth several million dirhams to Bin Laden Construction and Emirates Roads Contracting (ERC). Phase II infrastructure works on all three communities are due for completion by mid-year 2010.

<REMRAAM計画スケジュール>
2007年10月 - 土木工事開始
2007年11月 - 正式発表及び第一期分譲分 販売開始
2008年 2月 - ユーティリティ工事開始
2010年 6月 - 完成

Mizinの23.5 million sq ft REMRAAM projectは契約総額 Dhs6bnで、以下の3社に並行して発注された。
Dubai Civil Engineering
Al Ghafly General Contracting
Parkway International

ドバイ・ホールディング (Dubai Holding)

ドバイ政府の持ち株会社。


Jumeirah GroupHospitality, Education, Leisure and Entertainment
Jumeirah Group image More about Jumeirah Group

The Jumeirah Group handles Dubai Holding’s renowned luxury hotels and resorts. They aim to become the international hospitality industry leader through a world-class property portfolio.


TECOM InvestmentsTECOM InvestmentsTechnology, Communication, Education, Biotechnology, Energy, Telecommunication
TECOM Investments image More about TECOM Investments

TECOM Investments is working to build the knowledge economy in Dubai by providing and running free trade zones that support the development of knowledge-based industries.
Dubai GroupDubai GroupFinance, Real Estate, Industrial Manufacturing, Telecommunication
Dubai Group image More about Dubai Group

Dubai Group is Dubai Holding’s leading diversified financial services company, focusing on banking, investments and insurance both regionally and globally.



Dubai Properties GroupDubai Properties GroupReal Estate
Dubai Properties Group image More about Dubai Properties Group

Dubai Properties Group is Dubai Holding’s pioneering community developer. We offer integrated and holistic services in real estate, retail, and hospitality and lifestyle management.
TatweerTatweerHospitality, Education, Real Estate, Healthcare, Leisure and Entertainment, Industrial Manufacturing, Energy
Tatweer image More about Tatweer

Tatweer owns and manages a strategic group of companies for Dubai Holding. These cover real estate, hospitality, energy, healthcare, education, leisure and entertainment.
Sama DubaiSama DubaiReal Estate
Sama Dubai image More about Sama Dubai

Sama Dubai is the international real estate arm of Dubai Holding. We create and invest in development projects around the world.
Dubai International CapitalDubai International CapitalHospitality, Finance, Real Estate, Healthcare, Leisure and Entertainment, Industrial Manufacturing, Aerospace
Dubai International Capital image More about Dubai International Capital

Dubai International Capital is a Dubai-based international investment company with a primary focus on private and public equity.



1997 Jumeirah Group established
1999 Burj Al Arab hotel opens
2000 Dubai Investment Group first established, under the name "The Investment Office"
Dubai Internet City and Dubai Media City launched
2001 TECOM Investments established
2003 Dubai Healthcare City launched
2004 Dubai Holding established
Dubai International Capital established
Dubai Properties established
Sama Dubai (previously Dubai International Properties) established
Dubai Investment Group (DIG) launched
Dubai Industrial City launched
2005 Tatweer established
Business Bay launched by Dubai Properties
2006 Dubai Holding Commercial Operations Group established
Dubai Holding Investment Group established
The Lagoons launched by Sama Dubai

2007 Dubai Group launched (holding company for DIG and other financial entities)
Tatweer announces Universal Studios theme park at DUBAILAND™
Dubai Towers Doha and Amwaj launched by Sama Dubai
Dubai Mercantile Exchange launched by Tatweer
We achieved our debut ratings:
Moody’s A1 / stable
S&P A+ / stable
Fitch AA- / stable

2008 Ratings confirmed for Dubai Holding Commercial Operations Group:
Moody’s A1 / stable
S&P A+ / stable
Fitch AA- / stable
Dubai Holding wins EUROWEEK Award for inaugural Eurobond
Tatweer announces DreamWorks Animation and Six Flags theme parks in Dubai
Dubai Holding announces global Islamic investment company: Dubai Banking Group

ダウンタウン ブルジュ・ドバイ地区 (DownTown Burj Dubai)

ダウンタウン ブルジュ・ドバイ(DT Burj Dubai)は不動産開発業者エマール・プロパティーズ(Emaar) が開発中の商業地区。DTブルジュ・ドバイには3万世帯/約6万人住居がビジネスビルと併設される。

「2008年11月にオープンした世界最大の巨大ショピングセンター ドバイモール(Dubai Mall)」、「2009年9月オープン予定の世界最高長のビル ブルジュ・ドバイ」を中核施設とし、周囲にはBurj Dubai Lake hotel を始めとする高層ビルが取り囲む一大開発地区。ドバイメトロ駅と各施設はDTブルジュドバイ・トラムで連結される。

ブルジュ・ドバイに面して人工湖を置き、
湖央にはアラブ建築のレジデンス、ホテルなどを擁する「The Old Town Island」を建設。伝統的なアラブ市場をイメージして造られたスーク・アル・ハバル(Souk Al Bahar)には、土産や工芸品、インテリア、服飾を中心に100店舗と22店のレストランやカフェが入る。同地区では車は全て地下を通し、地上は歩道のみで成る予定。

人工湖から続く運河にはア ブラ(渡し舟)もあり、ブルジ・ドバイを間近で眺めるに最適。 湖周囲のカフェやレストランを配した沿道「Burj Dubai Boulevard」、その両サイドにはマンションタイプのレジデンス群やアラブの伝統的な建築外観を持つ戸建住宅「The Old Town」を建設する。

<施設全体>
1- ブルジュ・ドバイ(Burj Dubai)
2- ドバイモール(Dubai Mall)
3- the Old town
4- Burj Dubai boulevard
5- the Residences (18 towers)
5a- the Residences (18 towers)
6- Burj Dubai lake park
7- South ridge (6 towers)
8- Burj Dubai business hub (6 low-rises)
9- Burj Dubai lake hotel (63 storeys 300m)
10- Burj Dubai metro station
11- the lofts (3 towers)
12- Burj views (3 towers)
13- 8 boulevard walk (38 storeys)
14- Doha Street
15- Sheikh Zayed Road

レジデンス購入者は5~6割が住宅ローンを利用しての購入。エマールグループ傘下「アムラック(AMLAK)」が同社の住宅ローンサービスも提供している。

ダウンタウン ジュベル・アリ地区 (DownTown Jebel Ali)

リミットレス (Limitless)が主体と成り、総額$13 bilを掛けてジュベル・アリ地区に開発中の地域。幹線であるシェイク ザイード道路 (Shaik Zayed Road)に沿う11kmに亘る、総面積2百万m2を開発する。
http://www.downtownjebelali.com/

周辺にはジュベル・アリ フリーゾーン、テクノパーク、ウォータフロント地区 (Waterfront)へ進出した企業従業員の入居を期待している。同地域に建設されるビル総数326棟の内、237棟は居住用。2007年5月迄の段階で70%に買い手が付いている。

ゾーンはZone1(East Quarter)、 Zone2(East Central, Zone3(West Central)、Zone4(West Quarter)の4つ。まずはゾーン1~2の開発に着手済み。


<交通施設>
DTジュベル・アリ地区の4つのZoneはそれぞれドバイ・メトロ(Dubai Metro)の駅舎の周囲に建設される。 各ゾーン内の移動はAutomatic People Mover (APM)と呼ばれる軽車両で連結される。

Automatic People Mover
2009年2月 設備入札発表
2009年9月 発注予定

ドバイ道路運輸局(RTA)は同地域のEast Quarterとドバイ他地域を接続する事になるシェイク ザイード道路 (Shaik Zayed Road)の第八インターチェンジは現在建設中。又、Zone1とZone2へ接続される第九インターチェンジは現在設計段階。

Zones 1&2 インフラ開発
East Quarter and East Central : Bin Hafeez (2009年初頭完成予定)
West Quarter and West Central :2008年央発注予定。
Employer's representative cost manager : Faithful+Gould

The Plazas (メトロとAPMの乗換口を併設した駅ビル)
2008年央工事開始、2011年 完成予定
Architects : Raphael Vinoly and Pelli Clark Pelli

The Galleries
14階高層ビル2棟+居住用2棟、商業ブロック共同
Employer's representative cost manager : Faithful+Gould
Architects : Pelli Clark Partners
Piling work : Bauer
建設 : 大成建設 US$354 mil (AED 1.3 billion) 2007 年7月発注


← Zone 4 完成予想図

シティ オブ アラビア (City of Arabia)

「City of Arabia」はドバイランド(DubaiLand)内にタトウィール(Tatweer)が建設中、Ilyas and Mustafa Galadariグループに拠り所有されるレジャー・住居複合コンプレックス。施設はショッピングセンター「Mall of Arabia」、恐竜科学テーマパーク「Restless Planet」, 高層アパートElite Towersを含む「Towers」、34の商業・居住施設「Wadi Walk」に拠って構成される。City of Arabia建設総予算US$5 bil。 2010年に開設予定。完成の暁には32800人が居住し、187万人が来訪する一大施設になる予定。City of Arabiaには独自のmonorailも建設される。
http://www.cityofarabiame.com


恐竜科学テーマパーク「Restless Planet」
映画“Jurassic Park”の科学コンサルタントを手がけたDr. Jack Hornerが監修の基、総予算US$300 milを掛けてジュラシックパークを再現したテーマパーク。100体を超える13mを超える写実的な恐竜が、SFXと共に観客を迎えます。アトラクションは陸上に留まらず、海中をも含む予定。

地球博物館やプラネタリウムも併設予定。恐竜時代の詳細はNatural History Museum in Londonとの提携に拠り、展示物の詳細迄確認済み。


Restless Planetの外観は100m高のドームで will be a wonder in itself - a 246-foot-tall dome and a 500,000 square foot “cloud” building. The entrance to Restless Planet is via an enclosed glass bridge that connects to the Mall of Arabia’s second level.



完成時には世界最大のショッピングセンターと成る「Mall of Arabia」
高層アパートElite Towersを含む「Towers」
34の商業・居住施設「Wadi Walk」

<契約企業>
City of Arabia Project Managers : HILL INTERNATIONAL
City of Arabia Lead Consultants : Palmer and Turner GROUP
Structural, Electrical and Mechanical Engineers : WSP GROUP (Sub-Consultants to Palmer and Turner)
Landscaping the City of Arabia : ACLA LANDSCAPING
Infrastructure Consultants : HYDER CONSULTING

* MIDDLE EAST FOUNDATIONS GROUP LLC
* ELECTROWATT-EKONO
* SIEMENS PAKISTAN
* GULF LEIGHTON L.L.C
* RMJM CONSULTANTS
* FUGRO MIDDLE EAST
* MEECON MIDDLE EAST ENGINEERING
* GMP INTERNATIONALGmbH
* ROYA INTERNATIONAL - Hospitality & Leisure Consultants
* AL MAZROUEI BOWYER BUILDING (AMBB) GROUP
* De Leeuw (Middle East): City of Arabia Quantity Surveyor & Cost Managers
* Dubai Contracting
* Zetas -Turkish Civil Engineering company


Wadi Tower Main contractor - Simplex (India) 2010年12月完成予定
契約日2008年12月。契約金額168 millionAED ($46 million)

タイガーウッズ・ドバイ (TigerWoods Dubai)

タイガーウッズ・ドバイはドバイランド(DubaiLand)内に2009年開設予定のゴルフ・リゾートでタトウィール(Tatweer)が開発中。
http://www.tigerwoodsdubai.com

タイガー・ウッズが初めて設計したゴルフコース「アル・ルワヤ」を中核設備とし、周囲を高級リゾート・ビラが取り囲む。「アル・ルワヤ」にはゴルフアカデミー、約1万3000平方メートルのクラブハウス、高級スパも併設される。
 

<コース>
タイガー・ウッズが初めて設計したこの
“静穏,” を意味する 「アル・ルワヤ(Al Ruwaya)」と名付けられた。

120万平方メートル、7800ヤード、パー72の選手権大会級のゴルフコース。

タイガーウッズ・ドバイの募集会員は、コミュニティー居住者を最優先とし、募集はわずか200人となる見通し。





<住居>
タイガーウッズ・ドバイには22のパレス、75のマンション、100のシグネチャー・ビラを併設する。パレス(約9000平方メートル)、マンション(約4500平方メートル)、大型ビラ(約2700平方メートル)の全住居が大規模敷地地域にあり、美しい庭がついている。

約33万平方メートルの豪華なブティックホテルには約150-約880平方メートルのさまざまな広さの90のスイート、14のバンガローが含まれる。ホテルは一流の顧客を目標とし、約900平方メートルのプールとドバイで最も素晴らしいスパが設けられる。ホテルのインテリアは有名なレバノンのデザイナー、エリー・サーブ氏が設計。

さらに、タイガーウッズ・ドバイにはギ・サボア・レストランが入り、居住者、メンバー、来客用の高級小売り商店地区がつくられる。

2008年11月25日タイガーウッズ、、ドバイマスタープラン発表。高級居住区ゴルフコミュニティー開発計画で、不動産開発会社タトウィールのメンバー事業であるタイガーウッズ・ドバイ・プロジェクトの新しいマ スタープランを正式に発表した。












<起用コントラクター>
Infrastructure works - -Al Nasr Contracting (UAE) AED582 mil, 3 December, 2008

construction of road works (driveway and car parks), street lighting and networks for storm water drainage, sewage and fire fighting facilities. Al Nasr Contracting is also mandated to set up a Reverse Osmosis reject water line, in addition to laying water supply networks for the lakes as well as for irrigation purposes.

Interiors of a boutique hotelはLebanese designer Elie Saabを起用。
Boutique hotelのレストランには、ミシュランの3星シェフGuy Savoyがレストランを開店予定。

アブダビ・インベストメント・カウンシル(ADIC)

2008年07月09日 アラブ首長国連邦(UAE)の政府系ファンド、アブダビ・インベストメント・カウンシル(ADIC)がマンハッタンの象徴とも言える歴史的な建物、クライスラービルを買収。ADICはクライスラービルの所有権の過半数を取得。最終的に持ち分の90%を8億ドルで手に入れるという。米国の商用不動産市場は金融不安の影響を受けて低迷しているが、原油価格の高騰を背景に中東諸国の投資家が有名不動産を積極的に購入している。

Template Design: © 2007 Envy Inc.